歯科助手の給料どれくらい? その【現状】は!

歯科助手の給料は一般事務よりも高いようです。現状はどうなのか、気になりますよね。

歯科医院のホームページで歯科助手の募集要項を調べてみましたが、やはり平均して17万円から18万円程のようです。


一般事務職等であれば、15万円から16万円程度なので、2万円から3万円程度高いということがうかがえます。


歯科助手の給料を調べていく中で、経験者は優遇されて24万円から25万円だったり、時には30万円程度の場合もまれにあります。


こうした事からも、歯科助手は一般事務をしているよりも給料が高い仕事であると言えます。

しかし、パートやアルバイトは未経験でもできる仕事もあるので、逆に一般事務よりも給料は低くなる場合もあります。


一般事務よりも高い給料をもらうには、やはりそれなりの理由があります。歯科助手の資格を取得すると、仕事がスムーズに行え、歯科医師のサポートができます。良い仕事ができれば給料に資格手当てを付けてくれる歯科医院もあります。


歯科助手は資格がなくても働けますが民間の認定資格を取得・勉強を行うことで、専門知識をしっかりと身につける事もできますし、給料を高くできる可能性があるので、資格は取得しておいたほうが有利のようです。

歯科助手の通信講座は各社いろいろ!

ユーキャンの歯科助手講座
通信講座のユーキャンで歯科助手を目指すあなたに自信を!
ニチイの歯科助手講座
介護・医療関係に精通しているニチイだからできること沢山。
歯科助手の講座ならシカトル
シカトルの複数ある通信講座を無料で一括資料請求。