歯科助手の勤務時間が長時間になる理由

歯科助手の一日の仕事内容の流れはわかりましたよね。そこで、勤務時間が割りと長いことに気づきましたか?歯科助手の仕事は、勤務時間が長時間になる理由があるのです。

歯科助手の一日の仕事には、

昼休みが1時間半〜2時間ぐらいある歯科医院もあります。

それぞれの歯科医院により、時間の長さは異なりますが、

その分が帰りの時間に影響してくるのです。

もちろん、昼休みが長くとれない歯科医院もあります。

午前の診療が長引くと昼休みも減ってしまいます。

勤務時間が長時間になるため、長い昼休み時間を有効に使っている

歯科助手さんもいますよ。

一度自宅に帰り、夕食の下ごしらえをして、また戻ってくる歯科助手さん。

スキルアップのために勉強する歯科助手さん。

昼寝をする歯科助手さん・・・など。

勤務時間が長時間になるため、残業が少ないという歯科医院もあります。

また一日の労働時間が長い分、

1ヶ月に10日くらい休みをとれる歯科医院もありますから

勤務時間が長時間になる理由をメリットととるか

デメリットととるかは、あなた次第です。

歯科助手の仕事は、勤務時間が長時間になる理由がわかりましたよね。

歯科助手の通信講座は各社いろいろ!

ユーキャンの歯科助手講座
通信講座のユーキャンで歯科助手を目指すあなたに自信を!
ニチイの歯科助手講座
介護・医療関係に精通しているニチイだからできること沢山。
歯科助手の講座ならシカトル
シカトルの複数ある通信講座を無料で一括資料請求。